みんなの出産体験談まとめ~パート3~

本日も当ブログにお越し頂き誠ににありがとうございます(*^^*)

今日も頂いたご意見まとめましたので、よろしくお願いします(*^^*)

04.jpg

【出産体験談】出産体験談

妊娠後期でまだ出産予定日まで2ヶ月もあるという時期から急に赤ちゃんが下に降りてきてしまい絶対安静の指示がでてしまいました。

入院の必要なは無かったのでラッキーでしたが、ほとんど家事もできずただベッドやソファに横たわっているだけでしたので、それもとてもきつかったです。

ですが、この安静のおかげで40周に入った時点ですぐに出産を迎え、結果的には非常に安産でした。

夜中の2時に破水をして、すぐに病院へ駆け込んで朝の6時には出産したので超スピード安産だと看護士さんに褒められました。

【出産体験談】午前か午後か伝えれば良かった、約束を守る娘を出産??

自分自身の出産を思い描き色々な体験談をネットや本で読んでいた私。

赤ちゃんにお願いして夫の休みの日に生まれてきた話を真似しようと思い『そうか、お腹の中の赤ちゃんに自分の希望を伝えておけばいいのか』と考えるようになりました。

お風呂に入って大きなお腹をポコポコしながら、「いつ出てくる?1日、2日...」と予定日の前後2週間の日にちを口に出しながらせっせと話しかける私。

「パパは土日とそうね、この週は祝日だから月曜もお休みよ。ママはあなたの準備が整った時で良いよ」

お風呂でのコミュニケーションの成果か、休みの日の午前中に規則正しい陣痛を感じて病院へ行くことにしました。

陣痛の規則正しさとは別に病院関係者からは、初産婦だからまだまだじゃないの?と言う判断でしたが、念のために入院することになりました。

お昼ご飯を食べながらお腹をさすり、「4時か5時頃に出てくると良いよ、パパも待ってるからね」と日にちが長引いて入院代がかかることをおそれ、夕方の出産の希望を伝えておきました。

待てども待てども、陣痛以外の出産の兆候が出てこない状態。

私の感覚では陣痛は来ているのにベテラン看護師さんには『そんな痛さじゃないわよ、まだまだよ』と脅され
「明日の午前中じゃないでしょうか?今日はお帰り下さい」と主人は夕方過ぎには家に帰される始末...。

私は心細く入院先の分娩室の隣の部屋のベッドで夜を過ごすことになりました。

夜に迫りくる陣痛の痛み、陣痛の時間間隔を測るのも出来ない位の状態になっていても、見回りの看護師さんに検査してもらっても「まだまだ、息をゆっくり吐いて気を紛らわして」と軽く言われる始末。

状態が急変したのは深夜3時過ぎ「御主人に電話して!」「夜勤の先生は?」と初産婦にも関わらずバタバタバタとスピード出産!!!

ドラマで見たような手を握ってのヒッヒッフーなんて1回もなくポーンッ!!!と出てきた娘。

始発も走ってない暁前の町を全速力で走ってきても出産には立ち会えず、身体を拭いて検査が終わった後の娘と対面した主人でした。

あっそうか、私が午後4時か5時と伝えてなかったから娘は急いで、朝4時に出てきたのか...と一人で納得しながら約束を守る律儀な娘を産んだものだと思いました。

今もいたずらもしますが、言って聞かせると理解してくれる可愛い1歳になった娘と暮らしています。

もう少し大きくなって待ち合わせをする時には時間を守らないと怒られるのかなぁなんて心配してますが...。

Sponsored Link





【出産体験談】産婦人科選び!

初めての出産となると、初めての事ばかりで本当に何にもわからない家族が近所に住んでいるなら、お母さんが側にいるので安心はできます。

だけど、初めての出産にも関わらず周りに家族や知り合いなどがいない人もいます。

自分の場合は誰もいない中での出産、そして子育てでした。

今思うと頑張ったなぁとわれながらに思います。

一人目、二人目の違い、それは産婦人科が違ったという事です。

一人目、個人の産婦人科(とても綺麗な産婦人科)
二人目(大きな大学病院)

結論から言うと、個人の綺麗な産婦人科さんの方が、食事もおいしかったし看護士さんの対応も丁寧でした。

しかし、一方の大学病院は大きな病院で、もし何かあった際には、すぐに対応できるので何かと安心ではありますが、食事はおいしくないし(ごめんなさい)、大部屋だし、看護士さんもなんかなぁ~と言うように微妙でした。

まぁ、大きな病院は産婦人科もあれば、その他いろいろな患者さんがいる分、忙しかったのかも知れません。

子供を産む際には、どこで見てもらうのかどの先生が良いのか、出産経験のある方など、複数の意見を元に
産婦人科選びは必要です。

お母さんが、出産後に休めるのは唯一、産婦人科さんに入院している時だけ、退院したらもう、夜も眠れないし本当に疲れる日々が体力的にやって来るので入院している時だけでも、リラックスできる産婦人科さんを選ぶのはとても大切な事。

Sponsored Link





【出産体験談】スーパースピード安産でした!

2年前に第一子を出産しました。予定日を3日過ぎた深夜1時頃に陣痛が始まり、痛みが3分間隔なり14時頃に病院に入りました。

初産は時間がかかるというイメージがあったので、翌朝には生まれてくるかなと考えていました。

病院に着き内診してもらうと助産師さんに、「よし!夕方までには産みましょう!」と言われびっくり仰天しました。

そこからの記憶は陣痛の痛みであやふやですが、助産師さんの言う通り17時06分には無事に元気な赤ちゃんが生まれてきました。

Sponsored Link





【出産体験談】逆子になってしまった。

妊娠初期のころまでは正常な向きで赤ちゃんがお腹の中にいたのですが、もうすぐで出産ができるっていう8週目くらいになってからどうしてなのかわが子が逆子になってしまっている状態だという事が判明して、これはどうにかさせないとって思って私はなるべく逆子がどうにか正常に戻るように逆子を直す体操をとにかく毎日継続的に行ったのですがその効果があって正常に戻ってくれて、帝王切開にするっていうことも必要なく普通に生まれてきてくれて本当に安心しました。


【ご紹介】
妊婦の方で20代・30代・40代の方。

・安産を願っている。

もしくは

・冷えが気になる。

という方がいましたら

元産婦人科勤務の私が【サンシュユ真液LX】というものをオススメしております。

良ければお試し下さい(*^^*)

「無事安産できました!」『サンシュユ真液LX』

この記事へのコメント